個人情報
保護
基本方針

個人情報保護基本方針

  1. 当グループは個人情報を取り扱う地区、法人ごとに責任者を置き、個人情報の適切な管理に努めます。
  2. 当グループは個人情報の取り扱いに関し、その利用目的をあらかじめ特定し、公表または通知致します。
  3. 当グループが取得した個人情報は、これらの目的以外は一切利用致しません。
  4. 当グループが個人情報の取り扱いを外部に委託する際は、契約などにより、委託先においても、個人情報の安全管理、秘密保持、再委託の禁止等、適切な管理を実施させます。
  5. 個人情報を他のグループ企業などと共同利用する際は、
    (1)共同利用する個人データ項目
    (2)共同利用者 (3)共同利用の目的
    (4)個人情報の管理について
    責任を有する者をあらかじめ公表、または通知致します。
  6. 当グループが保有する個人情報は、下記の場合を除き、本人の同意がない限り、第三者に開示、提供はしません。
    イ)法令に基づく場合
    ロ)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
    ハ)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために、特に必要がある場合であって本人の同意を得る事が困難であるとき。
    ニ)国の機関もしくは地方公共団体、またはその委託を受け法令の定める事務を遂行することに対して、
    協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  7. 当グループは当グループが保有する個人情報を、当グループの厳正な管理の下で保管し、目的達成後適当な時期に安全に返還または消去します。
  8. 当グループは当グループが保有する個人情報を、適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施することにより、個人情報への不正な侵入、個人情報の紛失、改ざん、漏洩などの危険防止に努めます。
  9. 当グループは個人情報保護に関係する日本の法令、その他の規範を遵守します。
  10. 当グループは個人情報保護体制を継続的に見直し、その改善に努めます。
  11. 本方針は、当グループの全従業員に周知、徹底させます。
  12. 当グループは当グループの全従業員に対し、適切な教育を実施し、個人情報保護意識の高揚を図ります。
ページトップへ戻る