株式会社 日本医療食研究所
トップページ 会社概要 組織図 衛生 技術 食材 研究・開発 行事食 イベント食 委託料金
FOOD IS HEART
食事は「人」が手を加え、「人」が食します。人と人との繋がり…それが食事と考えます。多くの人々にとっての最大の楽しみとも言える「食」こそが、最高のコミュニケーションの手段かもしれません。。
全ての命の源である「水」…。食事に影響を及ぼすのは当然です。水へのこだわりは食事そのものへのこだわりとなり、料理の完成度を大きく高めます。
「心」無き料理は料理とは呼べません。食べるか頼みになって調理して初めて”食品”は”料理”へと昇華するのです。常に真心を持って業務に従事する…そんな私たちが”まごころ工房”の集団です。
.
PROLOGUE

当社は、給食委託会社として昭和63年に設立され、以後、“医食同源”をモットーに、ホスピタルフードの向上を目指すと共に、病院や福祉施設等の栄養管理を主体とした食事の提供・運営管理について、監督諸官庁のご指導の下、研究・開発を重ねて参りました。

日本医療食研究所は、平成5年10月に患者給食において、厚生省令で定める基準に適合する業者として、医療関連サービスマークの認定を受けました。

食事の嫌いな人はいないでしょう。老若男女、病みしも、健やかなるも、いかなる時にも、誰もが「食」に生きがいや楽しみを求めています。我々日本医療食研究所は、これまでの「栄養摂取」という給食業界のイメージを取り払い、「食」として、人々の楽しみを追求すると共に、健康保持や疾病予防に繋がる献立を作成します。

我々は「栄養補給の為の食事」ではなく、「食楽の果ての栄養補給」というコンセプトで、心の潤いを大切にし、四季の彩りや香りを添えた食事の提供を行っていくという事を指標とし、これからも日々研究と進歩を続けます。

今後も、“食”に対して妥協することなく、栄養士・調理師の育成に力を注ぎ、日々高度化するニーズにお応えすべく、弛まぬ努力と邁進を続けて参ります。

私達は、“食”を通し、真心のキャッチボールを続けます。

採用情報 私たちと一緒に働きませんか!
このサイトを見るにはADOBE FLASH PLAYERが必要です Flash Playerのダウンロード